野田市にある、海鮮中華・正楽園様より、国道側の植え込みを中からも、外からも見栄えよくして欲しいとの依頼を受け、そこの息子さんご夫婦と相談しあいながら、さらに手伝いもしてもらいリフォームしました。

中華料理屋さん前庭リフォーム
植栽・作庭

和風に見えますが、洋風の材料や、仕立てにすることで、無国籍感を出しました。
最初の作業として、伸びすぎた皐月つつじ類を、庭園灯より低くなるように、仕立て直すこと。
丸坊主にしたくなかったので、棕櫚縄で引き下げるなどの技法を用いています。

窓拭き作業などが楽なように、植栽は最低限の目隠しにし、人の歩ける空間を同時に確保しています。
泥はね防止もかねて、明るい五色石を使い、夜の電飾にも映えるものにしました。

細長い庭園灯と、同じ太さの枕木を使い、最初からあつらえたようなデザインになりました。

室内窓腰の見え方です。

道路側はまた別の顔に見えます。

お客様の目隠しにラティスフェンスを建てました。

見事に咲いた柏葉アジサイにも花をよく見えるように支柱を。

山アジサイの微妙な色合いが美しいです。

置物も増えました。

ナナカマドも元気いっぱい!

雪化粧の冬

相嶋造園

親サイトも情報満載!