マツタケ、でかっ!

お客様から、すばらしい大きさのマツタケをいただいたので、思わず掲載してみました。

相嶋造園

 仕事が終わった後、お客様からお土産をいただきました。その時は中身を見ていなかったので、何が入っているかわからなかったのですが、家に帰って開けてみてびっくり!マツタケがこんなに入っていたではありませんか!
 通常サイズというのは、左端に並んでいる大きさです。そのサイズでも5本も入っていたのに、この右はじの大きさはなんでしょう!?
こんな大きなマツタケ、売っていても手の出るものではありませんし、普通売ってないでしょ!

 お客様から話を聞いてみると、東北に住む友人の方が、ご自分で持っている山から掘ってきてくれるそうなのです。確かに形は曲がっていますから、天然なのがよくわかります。しかし、朝早く掘りに行かないと、勝手に入って持って行ってしまう不届き者もいるとのこと。

 思わず長さを測ってみると、なんと20cm!しかも曲った形での寸法ですから、背筋を伸ばしたらもっと長いということですね。

 高級品なので、奥様の実家など数件におすそ分けし、我が家はジャンボを利用した炊き込みご飯に。
ご飯の上に乗り切らないキノコの量を見てください。
こんなこともうないかも。

 秋の味覚、サンマとともに。この年のサンマは特に豊作で、脂がのっていてうまいのです。
右は、泣き虫坊主の離乳食。白湯、重湯、ジャガイモ、大根、サツマイモのペーストです。
君がマツタケを食べられるのは来年かな。もうないかもしれないけどね。