桜木神社で秋の桜を見る

野田市にある一番大きい、そして最古の神社で秋の桜見物に行きました。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 桜木神社は西暦850年代に遡る歴史があります。
この地にあった桜の木の下に、神を祭ったのが始まりのようです。
 伝統行事・オビシャだけでなく結婚式などを執り行なっている野田では唯一の神社です。

 境内には、30種類400本の桜があるとか。その中の一つ、10月桜です。まだ若木で迫力はありませんでしたが、やっぱり桜は和みますね。好きな花です。

いつの間にか立て直され、周辺も整備され、住宅街の奥にありながら今や野田を代表する神社。
宮司さんが代替わりしてから、この躍進が続いています。
自分も負けてはいられませんね。

 鳥居の両側の駐車場に花を咲かせ始めた桜を発見。

参道は長く、木々の間を抜けていく自然に囲まれた場所です。

本殿も、七五三のお飾り中。