流山市総合運動公園

子どもと遊ぶために、出がけに寄れるナイスなロケーションの総合運動公園に行きました。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 総合運動公園は、流山市が市民の健康増進と憩いの中心的な役割を担う公園として整備しました。
 12月の暖かい午後。散歩しに立ち寄りました。落葉樹の遅めの紅葉が美しいです。ちょうど傾きかけた陽によって輝いているように見えます。

 敷地面積約18ヘクタールに、体育館から野球場、テニスコートなどの運動施設、広場やアスレチックなどの遊び場があります。
 仕事の途中でトイレを借りたり、ジュースを買ったり休憩するためにお世話になっております。

 体育館脇の広場には、子ども時代のあこがれのSL・D51の展示がある小さい子供向けの広場があります。
 分をわきまえないうちのお子様は、ここをスルーしてアスレチックに向かいます。

 まあ、小さい子供にできるもアスレチックはは限られていますけどね。でもただでこんなに楽しめるならこれは贅沢ってものですよ。特にこの斜面を利用した普通の3倍くらいの長さがある滑り台は大人気です。
 また、この先にあるトーテムポールのたくさん建っている広場も、子どもから大人まで走り回るスペースになっております。

 案内図に、日本庭園なるスポットを発見。捜し歩いて公園のまさに突端の高台まで来ました。それほど来て楽しむ場所ではありませんが、プライベートスペースのような独立感がいい雰囲気です。

 枯葉散る遊歩道を進むベビーカー。イメージはのんびり、しんみりでしょうが、実は爆走中!赤ちゃんは奇声をあげ、親父に’早く!’と発破をかけます。まったくうちの子供たちときたら、親の顔が見たいものです。

 すぐ先にTXの流山セントラルパーク駅ができたおかげで、さらにアクセスが便利になりました。今日はお隣のおおたかの森のワインショップ・エノテカの試飲会に送ってもらう途中で寄っています。