リンゴジャム作り

相嶋造園

 やけにたくさんのリンゴが我が家に残っておりました。
お客様からかなりいただいたことも影響しています。折角おいしいリンゴなので、おいしくジャムにしました。

 奥様のお手伝いで、リンゴを皮ごとどんどんnスライス。色が変わらないうちに晒して、ボールいっぱいのリンゴのスライスを作りました。

 ここから先は時間との勝負、おいしく仕上げるために手早く調理していきます。庭でとれたカボスを使用しました。

 「紅玉だと赤く色づくんだけど。」
奥さまは出来栄えに不満そうですが、自分には何が失敗かわからないおいしさ!
 カリカリにトーストしたイギリスパンに、たっぷりバターを塗って、たっぷりこちらのジャムを載せて食べるのが次の朝からの楽しみとなりました。
 ヨーグルトでもシャリシャリ感があってまた楽しみ。生もおいしいですが、調理してもおいしいのがリンゴの良いところですね。

 こちらは、リンゴジャムを練り込んで焼いたケーキ。
ドライクランベリーや、ブドウも入っています。お客様のお持たせに奥さまが焼いてくださいました。