違法ビラはがし

 青少年相談員として、地域環境浄化活動に参加しました。
年数回行われている、電柱に張られた違法ビラの撤去作業を手伝いました。

 普段何気なく通り過ぎている近所の国道ですが、よく見ると全ての交差点にこのようなビラが背の高さまでびっしり張られています。
 特にここは小学校の入口でもあります。小さいうちから子供たちに見せたいものではありません。

 毎月レベルで、野田市内の違法ビラはがしを行っております。地域が広いので、それぞれ持ち場のエリアを担当します。順番で行っていくので、年に3〜4回活動に加わることになります。
 今回は国道沿いのエリアをはがしていきます。
気に止めていないだけで、これほど多くのビラが貼ってあることにびっくりします。

 スクレーパーを使ってはがすのですが、これが結構はがれません。
自分はすでに3枚目で刃を壊しました。なので、ごっつい道具に交換。べりべり削ります。
枚数が枚数なので、きれいにはがすより、なんだかわからなくすればいいと割り切って、汗をかきかきビラはがし。
 公共の電柱や街灯ははがしてもいいのですが、他人の家のライトや、塀に張られたものには手を出せません。
ホントはそういうところもはがさないとだめなんでしょうけどね。

 警察の方々が応援に来てくれました。
とっても手慣れていて、態度も堂々としたもの。やっぱり職業ですね。

相嶋造園