蔵を直す 衝撃映像編

朝、我が家に叔父から電話が。
「娘が蔵の柱に車をぶつけて、屋根が落ちた。持ち上げてほしい。」
それは一大事!即仕事の段取りをつくり直し、いざ現場の復旧作業に。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 原因はよくある、オートマ車のブレーキとアクセルの踏み間違い。
ちょうど蔵の屋根を支える柱に、真っ向勝負を挑んだ形となりました。
運良く、太い梁が車の角の部分で支えとなって、それ以上の崩壊に繋がらず九死に一生を得たようです。
よかった、よかった。

 応援を頼んだ土建屋さんと、ユンボとユニックを使って屋根を完全にはずして、蔵本体だけとしました。
そこに足場を組み、補修&補強作業を一日行いました。

 色も塗りなおし、細部も補修完了です。
最後は土建屋さんと、叔父がきれいに仕上げました。
どう見ても、もともとこういう蔵だったんじゃないの?
と思わせる出来栄えです。