小船橋水辺公園で自転車練習

自宅近所の公園で、見頃を迎えた桜を眺めながら自転車の練習です。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 小船橋(おふなばし)水辺公園は、地元にある小船橋という橋のたもとに広がる公園です。川沿いに細長くあるので、何かと散策に寄ります。昔は湧水池でもあって、きれいな小川でした。今は悲しい状態です。
改めて来る人は少ないので、自分も改めて人を連れてくることもありませんが、上の子供の自転車練習や、車の撮影など空いているのをいいことによく利用します。
 今回は2番目の子供の自転車練習です。ちょうど桜が見頃でしたので、桜中心にお伝えいたします。

 ここは豆バスの折り返し地点の一つ。時間調整で止まっていました。実は子供が大好きなバスです。

 自転車といっても、2歳の誕生日に買ったペダルなし自転車のこと。
自分の足で地面を蹴って走ります。バランス感覚を鍛えるため、最初から補助輪がありません。しかし、子供とは大したもので、1ヶ月しか経っていないのに器用に乗っています。
これでの移動が大好きですが、今ではこちらも小走りに移動しないと追いつけません。
ブレーキ使いが下手なのが今の課題です。

 道路沿いに植えられている桜並木を横目に練習です。
ここなら車も入ってこないし、しかも人もいないので格好の練習スポット。その上こんなにきれいな景色を独り占めとは贅沢ですね。
放っておくとどこまでも行ってしまうので、目の前の東屋をゴールとしました。野草に負けていますが、一応走りやすくなっている道です。

 使い慣れないスマートフォンでの撮影でしたが、曇天にもかかわらずよく写っていてホッとしています。
 桜並木の間に1本だけある桃の木も、ちゃんと色違いで見受けられますね。この公園、いまいち整備が進まないのでいつでも工事中の状態なのも、進んで紹介できない理由の一つ。

 タンポポもたくさん咲いています。野の花のたくましさは、見ていて元気をもらえます。これからどんな花が咲くかも春は楽しみです。