助っ人稼業

 植木センターでお世話になっている親方に、助っ人を頼まれました。
話を聞いてみると、いつもの手伝いではなく、有志がボランティアで近くの市立中学校の庭木の手入れをすることになったので、初めてのことなので助っ人に来てもらいたい、との内容。
そりゃ頼まれればやらせていただきますよ!

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 セミプロの方もいれば、好きで来た方など、様々な有志10数人が終結。打ち合わせをします。
皆とっくに定年を迎えた諸先輩方ですが、大変元気!自分が直接頼まれたのは、もう83歳になる親方です。
さすがに高いところの剪定は危ないので、頼みたいとのことでした。

 切り方を教えてくれという方には指導、また一緒に切りながら指示を出します。さすが元プロの方々は自然と動いています。

 ごみかたしは、部活で手の空いた生徒達が手伝ってくれます。さすが若い!皆テキパキがんばっていました。さらには植木好きの校長先生、教頭先生もお手伝いくださいます。
 この選定作業を、今後月一回の年中行事として行っていくそうです。助っ人は一応今日だけ。お呼びがかかったらすぐ駆けつけますけどね!
楽しみながら作業できるゆとりが良いことなんでしょう。体は疲れているでしょうに、皆さん笑顔が絶えませんでした。

 朝はつぼみだった桜も、暖かさにつられ午後には開花です。ちょうど枝おろしをするために登った木の横で、最高のお花見させてもらいました。