内藤さんちの藤

一緒に植木センターでも活躍した、趣味と実益を兼ねた植木屋さんである内藤さんちの見事な藤をご紹介。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 世の中藤棚を大きく作っている名所は多々あれど、個人のお宅で、しかも普通の住宅街の中にありながら、ここまで見事に生垣風に藤を作られている方はそういないです。

 写真で見てもわかる通り、二階のベランダの高さがあります。うちで頼まれて切るまではもっと背がありましたが、手入れができなくなってしまうので、切り詰めました。
 この藤、どうなっているかというと、支柱ではなく、キンモクセイの木に絡んでいます。お客様にはそれはやめた方がいい、と説明するやり方ですが、ここまで大きくなると、どちらも元気で育っているのですよね。

 お伝えするのが難しいですが、直径20cm以上ある幹元。どのくらい年数が経っているかわからないほどここにあるそうです。数十年はたっぷり過ぎていますね。しかも間に家の建て替えもしております。

 白花、赤花など、内藤さんのお宅には多数の藤があります。
全て鉢植え用や、地植えでも棚作りにしない仕立て。
大きいのから、1年物の小さいものまで、バリエーション豊か。藤は場所を取るし管理も大変ではないか?そう思われる方も多いかもしれませんが、こちらの木を見ると、そんなことはなさそうだと実感できます。
 興味ある方はご一報くださいませ。