清水公園・さくらまつり

日本桜の名所百選でもある清水公園の桜を見に行きました。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 近すぎる場所って、意外と行っていないもので、清水公園に桜を見に来たのは40過ぎて人生初めてかも!?
もちろん車で通っているので、並木道だけで満足して帰っているせいもあります。
以前は桜の時期は大渋滞で、近づきたくない場所のイメージの方が強かったですからね。

 いつも通るだけで満足している清水公園駅から抜けてくる通り。夜のライトアップもきれいです。エクシーガのスカイルーフから見上げる桜のトンネルは感動もの。写真以上に道路に覆いかぶさっていることに気づきます。

 これほど見頃に来れたのは幸運でした。

 園内だけで、約2,000本、50種類の桜があるそうです。この道沿いまで合わせるとさらに多くなるってことですね。表はほとんどがソメイヨシノです。

 金乗院の仁王門周辺が、花見スポット。屋台もかなりの数が出ています。さすが平日の午前中はまだ余裕があり、のんびり歩けます。

 聚楽館の前にあるしだれ桜の大木。すでに花は終わっています。なかなかの枝張りですが、まだこれからの太さ。と言いながら、清水公園のさくらまつりの主役の1本でしょう。

 清水公園の桜の好きなところは、雑木に混じって咲いているところです。まるで自然の中で鑑賞してるかのような雰囲気がいいです。
 この年、桜の開花が非常に早くなったのですが、だからと言って電気の許可申請などから、早く提灯つけたりできないんですって。偉い方が嘆いておりました。商売は難しいです。