桜を見下ろしながら歩くのもいいですね。利根運河も以前より整備されて、道も舗装され便利になりました。子供たちにとっては、悪路の方が楽しいようですけど。
 奥に行くと、健康増進のための大人のエクササイズ遊具があります。使えなくってものや、ここにあった?というものもありますけど…。

相嶋造園

 色あせてわかりにくい案内図ですが、白い帯状の囲いが公園です。その中に工業団地があります。場所によっては歩くスペースしかないところもありますが、かなり細長いです。案内図上部が利根運河の土手に継がっていて、多くの方々が行き来しております。

桜は満開!少し散り出したので、一番の見ごろと言えます。細長く続く道なりにトンネルのように桜が続きます。

におどり公園

 土手と並行して道は巡ります。子供たちにとっては、道のない場所も変わらず突き進みますが。菜の花や野の草花もきれいに咲いています。

利根運河沿いにあり、桜が楽しめ、遊具もあり、土手からの景色もなかなかいい、におどり公園に来ました。

 工業団地の周囲に存在する公園です。
広くこの地区を詠んだ万葉集の歌に出てくる、におどりという枕詞から引用された名前のようです。