池の中島や周囲に多く生えているのは野イバラ。昔ながら(品種ものではなく)の飾らない花は可憐で逞しさを感じます。

花盛り!松伏緑の丘公園

 駐車場からすぐのところに出てくる水辺。いくつか違ったパターンの池が存在します。しかしどれも自然に近い水辺を意識し、生物を呼ぶ取り組みを行っております。

松伏緑の丘公園に、見ごろの花畑を取材がてら散策に来ました。

 野の花も負けていません。シロツメ草も満開です。紫と白の混じったランもきれいです。

 園路に植えられているシャリンバイ。
それほど目立つ木でもないし、個人宅で使うことは自分にはありません。でも、花持ちはいいし実もつきます。

 松伏緑の丘公園は、県立公園として平成12年より工事に着工しておりますが、それから10数年経っても、未だ完成しておりません!工事は毎日行われておりますが、これだけの大きさの公園を作るというのは、相当大変な事業なのだと思い知らされております。公園全体が完成したとき、改めて特集を組み大々的に掲載予定です。

 色の対比の美しい菖蒲とコスモス?。こちらは、花の摘み取りが可能なため、ポピーもかなり数は減っています。実は、花祭りというイベント開催中だったんです。後でサイトを見て知りました。

 足元に咲くハクチョウゲの花。強くて旺盛な繁殖力から、街路樹でも使われます。名前が好きです。

ツバメの巣、発見!

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 小ぶりでかわいい花色のパンジーとダイナミックで豪華なルピナス。同じ花とは思えませんね。

 4月の花ウツギ。と言っても科目多岐に渡り、花時期も5月が多いです。こちらは多分タニウツギ。野生に生えている種類。オーソドックスながらやっぱり花はきれいです。