羽生水郷公園で魚を知る

お父さんの誕生日記念に、家族で水郷公園に来ました。

相嶋造園

 11月下旬、きれいな紅葉に迎えられ、公園に到着。ここは植木屋の本丸、さいたま園芸市場からすぐのところにあり、意外と昔から親しんでいる公園です。

 埼玉県羽生市にある公園です。市はこの周辺を憩いのエリアにしたいと考えているようで、施設がどんどん増えています。我が家のお目当ては、公園内にある水族館。淡水魚を主に、身近な魚たちが展示されています。とっても勉強になりますよ。

 すごく期待されると困りますが、これを市でやっているとすると大したものです。

 ここも水族館内の池です。施設の外の池は、直接魚たちと触れ合えるエリアにもなっています。
 チョウザメもいます。考えてみれば淡水魚か。それにしてもでかい。キャビア取れるのかな?

 こちらは公園内の池です。来るたびに拡張されている気がします。今後が楽しみかも。
 ここには国内唯一の、ムジナモ(食虫植物の一種)の自生池もあります。

子供とゴーカート中。

 この公園の向かいにも直売所キャッセ羽生など立ちよりたい施設もあります。
 まだまだお伝えしきれない公園ですが、またの機会に追加させていただきます。
 明日は、今日見た魚を近くの川で見つけてみよう!