ワインパーティー

今年も3回目を迎えた、ワインパーティーの飲み物、食べ物たちです。

 たまに、どんなワインを飲んでいるのか?と聞かれることがあります。
なので、こんな感じのもんです、と書いてみることにしました。
絵柄がきれいではないので、小さな写真でごめんさない。

 
相嶋造園

親サイトも情報満載!

 今回用意したのは6本。味比べのためハーフボトルです。そのうち4本を載せます。すでに飲んじゃったので、空き瓶です。
 この日は操法大会明けの集まりだったので、祝杯にシャンパンを用意。また、個人的に南仏の力強いワインが飲みたく、全て自分の趣味で持ってきています。
 元々は、消防の後輩との交流と、あまりのお酒の知らなさに、知る範囲でレクチャーしていたものが、なぜかワインに特化しちゃったのでした。

左から(飲んだ順番もこの通り)
○MOUTARD BRUT ROSE  (ムタール・ブリュット・ロゼ ) ;シャンパン。いつ飲んでも最高の飲み口!
○CH.DURFORT VIVENS (CH.デュルフォール・ヴィヴァン )MARGAUX;マルゴー村の逸品!だと思います。気持ちいいキレ。
○CORBIERES VILLEMAJOU (コルビエール・ヴィルマジュー )VILLEMAJOU (GERARD BERTRAND);今回一番うまいと
 4人で一致した、ローヌ地方のワイン。スパイシーなだけではない後味の甘さが惚れました!
○GIGONDAS (ジゴンダス )DOMAINE DES BOSQUETS;ラングドック・ルーション地方の実力を感じるワイン。
 力強さは一番でした!まだ若かったですかね。

 どれも、1,000円〜2,000円代のワインです。通ではないので、評価はうまいかあわないか。肩を凝らさずに好き勝手ウンチク並べて飲むものも面白いですよ。特にお酒が弱い自分向き。弱いからこそうまいものが飲みたくてこだわっています。

 この他に、20代の若者のが選んだこちらの芋焼酎’山ねこ’。
実は意外と高い焼酎のようです。このまろやかな後味は癖になります。いい香りです。
こりゃ、今日中に空いちゃうな。

 そして、イタリア産の白を1本空けました。
こちらは地酒の部類ですね。フルーティーで飲みやすかったです。

 食べさせた人全てが病みつきになる、ガーリック味のナチュラルチーズ’ブルサン’。赤ワインにベストマッチ。朝トーストに載せても食べていますが、癖になりますよ!
ただし、にんにく臭に注意。

 ホストのお宅の奥様が作ってくれた、前の日から煮込んだモツ煮と、半熟卵のシーザーサラダ。

 我が奥様が作ってくれた庭の野菜たっぷりグリーンカレー。
今回ナンは出来合いです。

 独身連中2人からは、しきりと「料理のできる奥さんがほしい」との声が。
ちゃんとした女性を見つけろよ。

 お酒がうまいのは、料理がうまいから。この料理が食べられるからワインパーティーも続いているのかもしれません。
次回は、今回初参加でワインの味がちょっとわかった御人のために、フランス各地のワインをそろえ、基本のおさらいということになりました。またいいもの探してきましょう!

今回ワインのお世話になったお店は…
ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)