ごえんやさんで、美味しく食べて学ぶ

今日は、農家の若手の会の講習会兼親睦会です。
地元でハイレベルな食事を提供するごえんやさんのお世話になりました。
相嶋造園

 ごえんやさんは、野田市中里にある創作日本料理(自分が勝手に思っております。)のお店です。
おしゃれで、落ち着いた店内は、まさに人との縁を大事にするためにつけられた店名にそぐわぬ空間。
オーナー自ら作る無農薬野菜を、一流ホテルから引き抜かれたシェフが自慢の目利きで仕入れた食材と合わせ、芸術的な料理へと昇華する、はっきり言ってまったく野田に似つかわしくないすごいお店です。

 まずは型どおり役所の会議室にて勉強会です。
今日も真剣に、土壌分析の考察や、スーパーの野菜の流通過程について学びます。
こんな高度な知識を、我々だけで聞くのはもったいないくらい。ぜひこの輪を広げていきたいです。
 会議室の使用時間もあり、約2時間講義を聞いた後は、砕けた場所で、さらに具体的かつ実務的な話に入ります。何せ教えてもらいたいことだらけで、時間はいくらあっても足りません。

 ごえんやさんの欠点は、駅から近くないこと。自分は自転車で来られますが、普通はそうはいきません。それを補うために、送迎バスの用意があります。人数など条件がありますが、今回も役所まで時間を合わせて迎えに来てもらいます。

 毎回、宴会のたびにコースメニュー表を作ってくれる細やかさがあります。
このコースは、飲み放題プラン付きで5,000円でお願いしています。
予算や好みを言えば、内容はその都度変更いただけるので、まずは相談です。
 飲み放題も、生ビールがついてくるのでかなりお得です。ノンアルコールのカクテル風ジュースも選べますし、飲まない人でも単品で注文するより、気軽にいろいろ飲めて好評です。ただし!今回のプランには何故かグラスワインが入っていません!これは油断しましたわ。

 生ビールはピッチャーにて注文です。
刺身を食べるとよくわりますが、その鮮度や付け合わせの野菜にいたるまで、この値段で出てくるレベルじゃないですね。まあ、種類は限定されますけど。

 これからの野菜の販売の仕方や方針、料理の合わせ方、実際にいいものを食べながら考えると、またイメージや夢が広がります。

 おかわりが欲しい!という言葉が出るほど、満足なコース料理でした。
 こういうお店が野田にあることに誇りを感じます。お客さんいっぱい入ってくれるといいな〜。