中古建機展示即売会

仕事と、お子様をあやす手段を兼ね備えた場所、それこそが中古建機の展示場です。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 今回初めて訪れた、建機のパイオニアさんの展示場。
担当の方と話してみると、元々コマツの関連会社だったとのこと。それは他人ごとではありませんね。
自分も元クライアントがコマツでしたから。
ずいぶん建機のカタログでお世話になりました。
 こちらの支部は規模は大きくないようですが、ほしいと思わせる機械がおいてあります。
 
 話は全然変わりますが、その奥に見えるスピードという看板、今はあのヤマヤに買収されました。
 野田店は自分の行きつけです。ここほどワインの種類が置いてあって、しかも安いお店はそうありませんね。
一度だけ劣化ワインに当たったことがありますが、それは運の部分もあります。

 一番のお目当ては、ミニショベルと言われる小型の油圧ショベルです。
 基本的に色は塗りなおしてありますね。型式も10年前がほとんど。値段的には悪くありません。あとはいくら値引けるかですが。

 家では一緒ショベルに乗って作業をする泣き虫坊主。
展示品に乗っても、「エンジンかかってないね。」
だそうです。
 「バケット、アーム、ブーム、クローラ…。」
指さしながら子供が話していると、スタッフの方から、「2歳でそこまでわかる子は他にいませんよ!」
と関心されました。
それに気を良くした泣き虫坊主。
暴走しようとしたところを、奥様に止められます。

 他にも建機をはじめ、現場で役に立つ道具が多数展示販売されています。
ここは他よりも量は出ていないので、自分のほしいものがありませんでした。
 たとえばチェーンソーや、ハンディタイプの発電機、コンクリートのかくはん機など、あったらほしいものが置いていなかったのは残念。

 もうひとつ探しているのが、左写真の真ん中辺に移っている、はさみ状の腕です。
これの1,5トン用があればぜひ購入したい。
 お店の方の話だと、中古よりも新品で買ってしまってもあまり値段は変わらないそうです。
買うかな。

 今回は建設機械中心でしたが、農機具メーカーが主催する、農機具の展示即売会も見ていて楽しいです。
これらは一般の方には縁のない場所に思われますが、出入りは自由です。本物の迫力を見に家族で遊びに行かれてもきっと楽しいですよ。