エンゼルドームで砂遊び

子供たちの大好きな、エンゼルドームで遊んできました。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 エンゼルドームは、埼玉県春日部市にある児童センターです。
 子どもたちに健全な遊びを通じて、健康を増進し、情操を豊かにすることを目的とした施設で、平成16年8月に開設。
自然の中で元気に、また、雨の日にも体を動かして遊べる動的な遊びのゾーンと、パソコンコーナーや、視聴覚室、図書学習コーナーの静的な遊びのゾーンがあります。
子どもを天使(エンゼル)と考え、ドーム型の屋根の下に集まる元気な子どもたちをイメージしました。 

 施設自体の大きさは、それほどでもないと思います。
 しかし、全天候型で、職員があちこち目配せしてくれているので、保護者も安心して連れてこられるおかげで、休日は車が止められないほどです。

 今日の目的は、昨日各80円で購入した、スコップと熊手のお披露目会です。
遊びたくて待てないお子さま二人は、一目散に巨大滑り台下の砂場に行きました。
砂場は広くはありませんが、しっかり専用スペースをとってあります。

 上の子はスコップ、下の子は熊手、で遊びだしましたが、掘れないのでスコップが良くなる下の子。得意の小競り合いが始まります。

 で、飽きっぽい下の子は、巨大ローラー滑り台に向かいます。ここがまた楽しいんだ!いつの間にか一人で滑れるようになりました。

 滑り台の入口は、施設の屋上です。なるほどドームになっているのがわかります。

 外遊具はそれほど多くはありません。しかし、かなり遊びやすくできています。ここのメインは室内なので、外は幼稚園児までの遊具ですかね。

 8月なのに、何故かフジがきれいに咲いています。
暑いですからね、樹木もバランス崩しますよ。この気象はこれから心配です。

 エンゼルドームの外には、ひまわり畑が広がっておりました。ボランティアによる管理のようです。大きくはありませんが、種類ごとに分けて植えられています。