通りすがりのヒマワリ畑

いつも走る道沿いに、広いヒマワリ畑を見つけました。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 いつの間にヒマワリ畑になっていたのでしょう?休耕畑にでも、種を蒔いたのでしょうね。
生え方がすごく密集していて、たっぷり苗が育ったことが伺えます。しかし広い!

 もう8月下旬で、他のヒマワリはとうに枯れているのに、こちらの畑だけ、何故か満開。

 ヒマワリって、本当に太陽に向かって動くのでしょうか?
実際、つぼみのうちはそういうこともあります。
ここの花たちも、どちらかというと東に向いて花が咲いていますが、これだけ大きな花になると、重さで首が下向きに。
ですから太陽を追いたくても実は動けないのかもと思ってしまいます。

 うな垂れた幹を見るとよくわかりますが、ヒマワリって、何も花が咲くのは先端部分だけではないのです。
 葉の付け根からこんなに新しい花が咲き出しています。
家のヒマワリであるなら取ってしまった方が中心の花は大きくなります。
逆に大きくしたくなければ、こちらを楽しむのもいいですね。
 この分だと、9月まで楽しめるな、こちらの畑では。