(今年も懲りずに)地元バーベキュー大会

バーベキュー大会にて、今年もすごいものを焼きましたので、懲りずに掲載したいと思います。
*生ものの仕入れは柏の市場に朝から出向いて、いいものを探してきました。

相嶋造園

親サイトも情報満載!

 串焼きのために考案した、串焼き用鉄板。
細かい金網を巻いて、串を立てやすくしました。消防団の旅行先で見たものを参考にしました。団員皆で見てる場所違います。

 今回焼いているのは、子持ち鮎。子持ちシシャモと同じ様な感覚で、それ以上に食べ応えがある、通常の鮎より高級品。
プラス、この年大漁で、脂ののったサンマ。えっ?サンマ?と言われそうですが、内臓を抜いて、塩を振って串焼きにしてみると、これがうまい!思ったより食べやすかったですね。

 こちらはレバー。
かたまりで買って、肉厚にさばきました。
臭みがなく、濃厚な味が染みわたります。

 今年は市場の、まぐろを扱う知り合いの方から融通してもらって、いい魚介類をたくさんいただきました。
とりあえず、いただいたものは全て焼く!焼いてみてから考える!
で、イワガキ、ホタテ、エビ、イセエビ、目玉はマグロのカマ。どれも炭で焼くせいか、やわらかく甘いです。塩だけで充分うまい!

 ダッチオーブンの中身は、鳥の丸焼き。お腹の中をきれいにして、中に香草を詰めて作りました。うーん、ローズマリーの香りが肉にしみて、高級な味に仕上がっています。噛むたびに味が出てきて、味付けしなくても十分いけます。
お好みで、塩やたれで召し上がれ。

 写真を撮る前にほとんど食べられてしまった手羽先と、ウィンナー。パン内側を開いてを網で焼いて、キャベツを敷いてホットドックに。
手羽はジューシー、ホットドックは香ばしくパリパリ。

またお伝えしきれない食材が出てきました。こりゃ次回、さらに懲りずに書くしかないかな。