境町ふれあいの里

 公園の正面に、どん!と建つ立派な長屋門。場違いな立派さです。門の続きにシルバー人材センターの事務所もあります。

 ふれあいの里は、子供からお年寄りまでみんなが利用でき、ふれあえる空間として、公園の機能と生涯学習の機能がひとつになった新しい形の地域交流施設です。と謳ってはいますけど、年々さびれていく気がします。グランドゴルフ場は大変な盛況ぶりですが、後は基本閑散としています。なぜ町はずれに作ってしまったのっでしょう?とちょっと疑問。

 広い芝生があるのに、ゲートボール場だから遊べないんですって。この施設、本当に地域のためなのか自分にはわからんです。

いつもお世話になっている植木の仕入れ先にほど近い、ふれあいの里に寄ってきました。

 野外ステージもあるのですが、湿地帯状態です。使いたくても使えないのか、使う人がいないからこうなったのか、なんか年々さびれてきているように見受けられますね。外トイレも壊れて使えず、建物まで子供走りました。

 夏休みが終わったからでしょうか?水遊びのできた大きな池も干上がっています。まさかやめちゃった?工芸館もあるし、職員常駐の大きな施設もあります。有料で部屋を借りることができます。

 長いローラーコースターも子供の好きな遊具。ここの直線コースターは、他ではないスピードが出ます!2番目の子供は、たまたま後から来た同じくらいのお子さんと意気投合。誰とでも仲良くなれる才能が彼にはあります。いいですね。

 子供たちの好きなアスレチック風の遊具があります。これだけの施設だったら、もう少しこういう遊具があってもいいと思うのですが。でも、ガラガラなので気兼ねなく遊べます。

 公園を分断するように、圏央道が作られています。上を通るのか、公園が分かれるのか、いずれにしてもなんでこんな面倒に?

 長屋門を出て、公園中心に行く道は、桜づつみという並木道になっています。盛り上がった一本道なので、花時は素晴らしいでしょうね。別ルートでつづみの下にある池の周囲をまわることもできます。

相嶋造園